2019/03/28

バリ島~美味しいローカル駄菓子~

今日は、最近のお気に入り菓子を紹介します。



Garuda Foodsから発売されている
【Gery Saluut MALKIST】Coconut
ゲリー サルート マルキス ココナッツ

10枚入り 6,500ルピア※(約50円!)

※価格は、うちの近所のToko Ega(お菓子、飲み物、生活用品なんでも揃ってて
しかもリーズナブルな小売価格の超優良ミニマーケット)の良心価格なので、
街中のコンビニとかスーパーだともうちょっとだけ高いこともあります。

お砂糖トッピングのクラッカー ×
ココナッツクリームたっぷり ×
さらに、ココナッツフレークのトッピング!

ね、美味しくないはずないでしょ、これは。
ぜひバリ島に来たら食べてみて。

そして、パッケージをよーーーーくご覧いただくと
見えるでしょうか?バリ島チックなモチーフがシルエット的に
入っていますね。さらに写真には写っていませんが、側面には
バリヒンドゥー教のお寺によくあるメルという塔の絵も入っているので
バリ島のお土産としても良い感じになっているんです、実は。

インドネシア現地の女子よりも、なぜか日本女子にすんごい人気の
エリップスというヘアトリートメントがありますが、おそらくあんな
ポジションを密かに狙っているのでは?と私は推理していますが、、、
ゲリーっていうネーミングは、ちょっと日本人的にナシだけどね、、、
はたして今後、バリ島土産としてヒットするやいなや。

ネットで画像探してたら、こんなタイプも見つけた↓






個包装×12個入りボックスタイプもあるようです。
これは会社の同部署にお土産として配る時なんかに良さそうですね。
(ご要望があれば、ご用意できるのでご相談ください。)



駄菓子には、駄がつくくらいですから、
たぶん、無駄な・余計なお菓子っていう意味なんですね、きっと。

でも、だから美味しいのかもしれない。
余計なものなんて、あればあっただけいいじゃないかと。

豊かな人生には、ゲリーココナッツみたいな【駄】が必要。

0 件のコメント:

コメントを投稿